社内用のシステムとしてクラウドのサービスを使うとしたら、単に今までのシステムの場所を雲の上に持っていっただけのアプリでなく、クラウドならではの特性を活かしたアプリケーションにしたいところ。企業内でありながら、他企業と繋がるような。

2010年02月01日