2013年秋の「納品のない受託開発」勉強会ツアーのふりかえり

11月に入ってから、各地に遠征をして「納品のない受託開発」についての講演や勉強会をしてきました。特に、愛媛松山と大阪では「納品のない受託開発」について話をするのは初めてで、沢山の出会いがあって良かったです。この記事では、2カ所で開催した勉強会のふりかえりと参加者の皆さんのブログを紹介します。 また、各地で開催してたものの東京では実はやってなかったのですが、やっと東京でも開催してもらえることになりました。12/12(木)の開催です。参加は以下より。 「納品のない受託開発」を知ろう、語ろう会 愛媛松山 昼の部:「納品のない受託開発」から受託開発のビジネスモデルを考える 夜の部:Agile459 # […]

「働くということを先輩に聞いてみよう」というテーマで東工大の学生たちに話してきました

先日、東京工業大学にてお話をさせて頂く機会を頂きました。現役の学生さんたちに向けて話すという機会はあまりないことなので、何を話そうかと思いましたが、私が学生時代にはわからなかったこと、社会に出たからこそ知ったこと、などを話してきました。 今回の記事では、その際にお話ししたことを思い出しながら、ちょっと追記しながら書いてみました。 東工大@大岡山、去る / yto お話しする機会を頂きありがとうございます。今日は3つのことをお話しようとします。 1つ目は私のキャリアについて。私が社会にでてから既に15年以上経ちますが、学生時代に知りえなかったことを、私自身のキャリアを振り返りながらお話します。 […]

助け合いの社会を作りたい! 〜 AsMama甲田社長がソニックガーデンを選んだ理由

私たちソニックガーデンの提供する「納品のない受託開発」では、新規事業を実現するためのエンジニアを社内に持たないお客さまのためのエンジニアチームとして、要件の検討から開発、運用まですべてを請け負います。それは、あたかもお客さまのCTO(最高技術責任者)を引き受けるような仕事です。 そんなCTO役を引き受けさせて頂いているお客さまの一つである株式会社AsMamaさまの本が出ました。子育てを助け合い、頼りあうことのできる地域ネットワークを実現する「子育てシェアサービス」を提供されているAsMamaさまですが、そのサービスの開発と運用を私たちで引き受けさせて頂いています。(事例ページ) ワンコインの子 […]

業界を変えるヒントが満載 〜 俺のイタリアン、俺のフレンチ ぶっちぎりで勝つ競争優位性のつくり方

自分で経営をするようになってから特に、日本の経営者の方の書かれた本を読むようになりました。日本にも素晴らしい経営者が沢山いらっしゃいます。 特に、これまでの商慣習を見直して、業界を変えようとしている人たちの話には、とても共感を覚えます。 今回の記事で紹介するこの本「俺のイタリアン、俺のフレンチ」も、まさしく、そういう本でした。 本書は、ブックオフの創業者で、今は、全くの異業種である飲食業の中で、改革とも言える取り組みをすることで、大きな注目と成果を出している坂本孝さんの書かれた本です。 「俺のイタリアン」をはじめとする彼の店では、通常の飲食業で常識とされていることを徹底的に見直して取り組むこと […]

経営戦略全史 〜 経営戦略を学ぼうという人は読んでおきたい一冊

経営者もそうでない人も、経営戦略に関する本を読んだことがある人は沢山いると思います。 私も経営者になる前からも、経営者になってからも沢山の経営戦略の本を読んできました。経営戦略を語る本は、それぞれの著者が主張する戦略を述べるものが普通です。だからこそ様々な本を読んでる訳ですが、それぞれの経営戦略につながりがあることなんて考えたこともなかったです。 この「経営戦略全史」は、そんな古今様々ある経営戦略を俯瞰的に、歴史からすべてを辿って紹介している本です。 本文中で登場した人物は延べ132名、書籍は72冊、会社は110社でした。およそ20世紀初頭からの100年を概観し、そこで出現した90個余りの経営 […]

ブログのデザインをリニューアルしました

この「Social Change!」というブログを初めて4年が経ちました。社内ベンチャーという形でSonicGardenを始めて2年、そして株式会社ソニックガーデンにして2年が経ったということで、ずいぶん長く書いてきましたが、ブログのデザインのリニューアルをしたのは初めてです。 今回のデザインのリニューアルでは、フィヨルドの町田さんにやって頂きました。これまでよりもメディアっぽく、そして、なんとなくフラットデザインな感じになっています。レスポンシブなデザインになっているので、スマートフォンからも読みやすくなったと思います。町田さん、ありがとうございました。 今回のリニューアルにあわせて、システ […]

歳を重ねて得た3つの気付き

まだ若い若いと思いつつ、時間は無情にも過ぎていって、人はいつのまにやら歳をとるものです。でも、歳をとったからこそ気付けたことも沢山あって、今回はそれを記事にしました。少しテイストを変えてみました。 Age / garryknight こだわりを捨てて時間を大切に 歳をとるというのは、こだわりを捨てていくことではないかと気付きました。 昔はこだわっていたようなことも、大抵のことに対して、悪く言えばどうでも良いと思えるし、よく言えば寛容になってきたと言えます。 昔よりも鈍感になってきたのかもしれません。それをシニカルに言えば、死というものに対する耐性が少しずつ身に付いてきてるのかもしれません。 だ […]

あのとき飲んだ酒なんだっけ?を解決してくれるiPhoneアプリ「SakeLover」をリリースしました! 〜 その開発の経緯と裏側、今後について

先日、ソニックガーデンで初めてのiPhoneアプリ「SakeLover」をリリースしました。 SakeLover は、日本酒好きのためのアプリで「あのとき飲んだ酒なんだっけ?」を解決してくれます。 美味しいお酒を飲んだとき、その時は感動してるんだけど、後から思い出せずにそのままになってしまうことがありますよね。そうした美味しいお酒との出会いを、飲んだお酒の感想はもちろん、瓶のラベルや料理写真を「アルバム」として登録できます。 SakeLoverアプリのコンセプトについては、以下のムービーを作ったので、そちらをご覧頂ければわかるかと思います。 おかげさまで大変好評を頂いていて、瞬間風速ですがアプ […]

なぜ、あの会社は儲かるのか? ビジネスモデル編

AppleやGoogleが強いのは何故か。新興のベンチャー企業が既存企業を押しのけて成長できるのは何故か。商品やサービスの魅力が高いというのも理由かもしれませんが、本当の強みは、彼らの持つビジネスモデルです。 他社には無い新しいビジネスモデルを持つことで、製品の品質や優位性だけで競争する必要はなくなり、永続的な競争優位性を保つことができます。多くの企業で今、求められているのは、そうしたビジネスモデルのイノベーションです。 私たちも、ソニックガーデンという会社を作って「納品のない受託開発」というソフトウェア受託の世界で新しいビジネスモデルを構築したことで、今までやってこれたこともあり、新しいビジ […]

ビジネスシーンにおいて「年賀状」が大切な理由とは〜ビジネス用年賀状サービスはじめました

そろそろ年賀状の季節ですね。メールやソーシャルメディアが普及するにつれ、個人が「はがき」で送る年賀状の数は年々減少しているようですが、形がかわっても新年のお祝いをメッセージとして送ることは変わらず続きそうです。 ビジネスや会社においても、年賀状はお客さまとの大切な接点のひとつです。ソニックガーデンでは、2012年から新しい形の年賀状(サンプル)を、お付き合いのある皆さまにお送りさせて頂きました。 今回の記事では、ビジネスにおいて年賀状が大切な理由についての考察と、ソニックガーデンでつくったビジネス用年賀状のサービスについて紹介します。 年賀状 #shoot1230 / chidorian なぜ […]

1 2 3 4 5 6 7 8 9 12